人生か社会か不動産か

俺の人生は、1年単位ですさまじい変化が起こるのだけど、それは自分の特殊な性格に起因しているからだろうと思う。
他人の話をきくと、ずいぶんと、他の人は変化のない人生を送っているんだな?と思ってしまう。

20代だけでも職場や業種が、大きく4つ変化して(SE→コンサルタント企業→独立行政法人→不動産営業)それも変わり、今やライターやら、俳優やらをしている。むろん今後も、ずっと変化していくだろう。

たぶん、病気と診察されかねないレベルの、変化度だと思うよ。
「長続きしない性格?」まあそうともいえるけど、実はそれぞれの仕事でいろんなものを盗んでから、変わるから長続きしてないという感慨は、まったくない。一応、どんなことでも石の上に3年は、座ってるしね(笑)

どうもこの「盗む」というスキルに関しては、自分は人並みよりも、ずっと才能があるようで、警戒もされてしまう。
結局は価値観の違いだけど、真面目系の人や、職人タイプの人や、社畜タイプの人からは、嫌われる性格である。

自由人って、実は滅茶苦茶スキルが高くないと成立しないポジションなのに、傍から見たら「社会不適合者」と見られるみたいだ。

俺から言わせて頂くならば「お前らは人生不適合者」なんだけどね。

SNSでもご購読できます。