空き家をそのまま持っていたら大損です。

空き家等対策に関する特別措置法、簡単に言うと【空き家に対する税金の値上げ】です。今まで空き家の固定資産税には、優遇があり更地の6分の1の税率でした。

しかし今後、年間を通じて電気や水道の使ってる実績がなく、人の出入りがない場合に、固定資産税が6倍もかかってしまう。

固定資産税は毎年1月1日時点で判断されるため、本年度から増税になる可能性がある。

しかも、空き家に防災上問題があると、50万円以下の罰金、強制撤去もある。(空き家の強制撤去代は、財産を差押えられ300万円~500万円程度が強制的に徴収される。)

家族で、今後住まない場合は条件が悪くなる前に不動産業者に相談する方が良い様だ。

つまり、リフォームして貸家にしたとしても、その費用を回収するだけで何年もかかる。

「もし売るなら?」

複数の不動産業者で見積もりを取り、一番高く買い取ってくれる業者を探すようにした方が良いでしょう。

また今は売らなくても、査定だけは今すぐ無料で取れるから取っておいた方が良いでしょう。(後々売る場合の価格判断がつきやすい)

もしもこの様な境遇であれば
悩んでないで一度試してみると良いですよ。