最後に、真打ち、うな重登場!
 散々、料理を頼んだ後だったので、うな重ひとつを老母とシェアしたのだった。
 蒸さずに焼いたウナギは、香ばしく、味が濃厚でありました。蒸すことによって、ふわふわな食感が生まれるものの、やっぱ、少し味の強さが抜けているような気がする次第。もちろん、ウナギのしつこい脂が苦手という人には、関東風の方が好みなのだろうけれど、関西風のウナギも、決して脂が強いというわけではないようです。
 ちなみに、このお店のうな重、写真を見てもらえればわかるように、タレが底までしみこんでいます。関東では、白いままのご飯が、少なくとも半分以上残っているのだけれど(それはそれで不満が)、底までタレが行き渡っている、いわば”つゆだく”の状態は、それはそれで、ご飯の食感を損なうので、ちょっと困ったなあと思った次第

 

朝、乗っていた電車が、突然停車。
 何でも、車両に異常が発生したとかで、「車両点検」の結果、次の駅で運行中止。乗客全員がその駅で降ろされ、次の電車に乗り換えさせられるが、元の乗客と、元の電車を待っていた乗客と、次の電車に乗っていた乗客と、次の電車を待っていた乗客との乗客×4ですし詰め状態の電車で、終着駅までたどり着いた次第