休日である。

病院ももちろん休日である。

奥さんから私服やパジャマが届く。

そして、読みかけの本もたくさん届く。

スマホの充電器も届く。

助かりました。

着替えてひと寝入りして

ぱっと目が覚めて、ベッド近くで佇んでいると

同僚3人がドヤドヤと入ってきた(笑)

それぞれが不動産

カー雑誌×2冊

コミック本×1冊

文芸書×1冊

を持参してくれました。

本当にありがとう。一緒に戦ってくれてありがとう!!

とにかく、読みかけの本から読破していこうと思い

ゆっくりゆっくり読み始める。

『生活保護から考える』

『黒田官兵衛』

の二冊を読破できた。

明日は帰れないであろうが

週末には帰ることができるのだろうか。

そんなことを考えながらも

服装も変えれたし、本も届いたし

まぁいいか、と思い始めた3日目。