今迄は要さん、さんまさんのお話してきましたが、今回は紳助さん、私のバイブルと言っても過言ではありません。
数年前に引退されましたが、私が紳助さんから受けた影響は今も大きいです。それはもう30年前、私が高校卒業控えた11月に、当日、大阪の江坂にあった紳助さんの自宅に伺い「弟子にして下さい」と言ったことがあるくらいですから、それから紳助さんをずっと追いかけていました。さんまさんがお笑い一筋で、紳助さんはお笑い以外にも不動産や小物ショップ、飲食店など他業種にも手を広げていましたから色々な話が聞けて勉強になりました。今は沖縄などで隠居生活されてます。

☆デビュー前から分析は凄かった。
漫才でやっていけるか、確かめる為に沢山のお笑いの人を分析しては自分に近いもの、自分が出来ることを考え抜いて、あの漫才の形が出来上がりました。ネタは自分しか出来ない学生時代の話、相方の竜介さんとの高校時代を比較したネタでした、そのシステムは実は本家があるのです。
それも、ビートたけしも、そのシステムを盗んで漫才してましたから、「それはB&Bの島田洋七さんからパクった。」と言ってました。つまり、B&B、紳竜、ツービートは同じシステムの漫才なのです。
これは紳助さんも島田洋七さんも解説してます。